switch

Switchのスティックが勝手に動く…そんな時の対処法とは?

『ゲームをしていたら勝手にキャラクターが動く…』

Switchでゲームを楽しんでいるのに勝手にスティックが反応してしまうと楽しくなくなってしまいます…。

そんなスティックトラブルに遭遇した場合はどうしたらいいのか

対処方法をご紹介します!

 

なぜスティックが勝手に反応するの?

スティックが勝手に反応するのはスティックの誤作動が原因です。

ゲームに夢中になってしまうと自然にスティックを操作する指に力が入ってしまいます。

その結果スティックの故障に繋がってしまいます…。

 

Switchだけではなく、昔からあるゲームキューブや最新のPS5でも同様のスティック誤作動の声が上がっています。

 

スティックの故障は避けることができません…。

 

ホコリや砂、動物の毛が侵入しスティックが故障することもあります。

 

勝手に反応するスティックは修理して快適に利用できるようにしましょう!

 

スティック補正で直る場合も!

スティック補正で勝手に動く症状が改善する場合もあります。

勝手に動いて困っている方は一度試してみましょう!

 

スティック補正手順方法

 

①【設定】を開く

②【コントローラーとセンサー】→【スティックの補正】を押す

③勝手に動く方のスティックを倒し続ける

④【X】ボタンを押す

 

上記の方法を行なっても改善しない場合は修理を行いましょう!

 

スティック修理はスマートクールへ!

Joy-Conのスティック修理はスマートクールへお任せください!

30分ほどで修理完了します。

 

自分で修理を行おうとするとネジがなめてしまい

パーツ交換ができなくなる場合もあります。

 

もし自身でスティック修理するときはジャンク品で何度か経験を積んでから修理するようにしましょう!

逆に高くつくので初めから修理依頼する方がお安く済みます。

 

Switch Joy-Conスティック修理

 

 Joy-Conスティック故障でお困りの方はぜひ当店にご相談くださいませ!

Switch liteのスティック修理も可能です!

 

故障してしまったスティックは自然に直りません。

一度修理して快適にゲームライフを送れるようにしましょう!

 

スティック故障を防ぐには?

スティックにかかる力を加減すれば故障するリスクは低くなりますが、

ゲームに夢中になっているとなかなか力を抑えることができない方がほとんどです。

 

自分で調整することができない方には秘策アイテムを使って故障するリスクを軽減させましょう!

 

アシストスティックを使用する

アシストスティックとはスティックの上に被せるカバーです。

通常よりもスティックに高さが出るため少しの力で大きな操作をすることができます。

 

 

エイムアシストリングを使用する

スティックの上に被せるアシストスティックと異なり、

スティックの軸の部分へ装着するリングです。

スティックを限界まで倒すためにかなりの力がかかるため、

倒し過ぎによる負担を軽減させることができます。

 

ゲームに夢中になって気づいたら力が…

という方はぜひこのアイテムの使用をしてみてください!

 

まとめ

 Joy-Conのスティックが壊れるのは仕方ない。

壊れたら新しい Joy-Conを買うのではなく、修理して利用しましょう!

 

修理ご依頼いただく際は、Switch本体もお持ち込みいただけると幸いです!

修理後に正常なスティック操作ができているのか確認させていただく必要があります。

 

ごく稀にスタッフが休憩中に遊ぶためにSwitchと一緒に出勤している場合があります。

レア日に当たれば修理前後の動作確認をすることができますが、

基本的にはSwitch不在です。

 

動作確認ができないとお客様に二度手間おかけする場合があるのでぜひ本体も一緒にご来店くださいませ!

 

 

 

当店はイオンモール高知2階にございます。

近くにはTOHOシネマズ高知やトイザらスがございます。

店舗の位置がわからない方はお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

 

 

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。