switch

Joy-Conを読み込まなくなったのは本体が原因かも

Switchをご利用している最中に本体がジョイコンを読み込まなくなってしまう事はございませんか。

 

これは本体を新しくしなくてもほとんどが修理でパーツの交換をすることで直すことができるものなんです。

 

原因は様々ですが、今回はSwitchのジョイコンが読み込まなくなってしまった故障の主な原因や確認の仕方などを詳しくご紹介させていただきますので心当たりのある方はぜひ参考にしてみてください。

 

ジョイコンを読み込まない主な原因

まず初めにSwitchは何度もご紹介しているように、耐久性能には優れているわけではないので落としてしまった時の衝撃などでパーツが故障してしまう事はよくあります。

 

特にジョイコン側はプラスチックで作られている事から割れてしまいパーツ交換などでは直せなくなってしまうケースも中にはございます。

 

今回紹介するジョイコンの読み込みに関してはいくつか故障の原因が考えられます。

 

  • ①ジョイコン側のバッテリー不良、スライドレールの不良
  • ②本体側のスライドレールの不良
  • ③基盤の問題

 

主な原因はこのような3つがあげられます。

①、②に関しては当店で即日修理として対応することが可能で、③の基板修理になるとお預かりが必要にはなってしまうのですが修理をすることができます。

 

①ジョイコン側のバッテリー不良、スライドレールの不良

ジョイコン側のバッテリーも本体と同様に長い期間使用していると劣化をしてしまい交換が必要になってしまいます。

 

劣化状態では正常に作動しなかったり、充電ができずに接続ができていないと思われるケースもございます。

 

スライドレールに関しては衝撃などで故障してしまう事もあるのですが、交換修理でほとんどが改善されるようになっております。

 

本体側スライドレールの交換修理

 

本体側のスライドレールの不良、基板修理

ご紹介しているジョイコンを読み込まない原因で多いのがやはりパーツの不具合です。

 

最初にご説明させていただいたように耐久性能には優れていないので衝撃で使用できなくなってしまう事があります。

 

衝撃ではパーツだけではなく、基板にも大きな影響を与えてしまう場合もございますので、できるだけ衝撃を避けて使用していただきながら万が一故障してしまった時にはお気軽にご相談ください。

 

その他にも汚れなどが詰まってしまう事で反応しなくなることもありますのでクリーニングに関してもご相談ください。

お問い合わせはこちらから

 

Switchの修理費用とまとめ

当店で今回の修理をしていただく場合は、スライドレールの交換修理が¥4650となっております。

 

もしそれでも改善されない場合に関しては追加の修理や基板など本体内部の修理をご案内させていただく事もございます。

 

ご依頼いただいた修理箇所の料金以外で作業費などは追加で発生することはございません。

(※修理不可の場合に関しては作業費のみを頂く場合があります)

 

今回ご紹介した修理内容以外の画面割れ、アナログスティック、ゲームカードスロットなどの修理をご検討されている方もお気軽にご相談ください。

 

スマートクールイオンモール高知
〒780-0026
高知県高知市秦南町1-4-8
イオンモール高知 2階
℡:088-861-6630
営業時間:10:00~21:00
mail:info@smartcool-kochi.com

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。